風俗未経験男性の風俗への偏見

風俗未経験男性の風俗への偏見

どうもどうもえろおじさんです。
世には色々な風俗が溢れているけれど、風俗で遊んだことはまだ一度もないという風俗未経験の男性がたくさんいます。
私の周りにもそんな風俗未経験の男性がたくさんいます。
では、なぜ風俗の魅力の虜となっている男性がたくさんいるにもかかわらず、風俗で遊んだことがない風俗未経験の男性もたくさんいるのでしょうか?
それには何個か理由があると思われますが、
①お金で女性を買うことへの後ろめたさ
②風俗に行くのはカッコ悪いという思い
③妻や恋人、子供への罪悪感
④病気が怖い
⑤女性と上手く会話できない恐怖感
⑥容姿やちんぽに自信がない

などといった理由が挙げられると思います。
まずは風俗未経験の男性のこういった間違った認識を改めていきたいと思います。

①お金で女性を買うことへの後ろめたさ

まず、こちらですが、大多数の風俗で働いている女性たちは自分の意思で働いていますし、彼女たちが売っているのはサービスです。

彼女たちは風俗のサービスを売ることでお金を稼いでいる風俗嬢という職業なので風俗で遊ぶことに後ろめたさを感じる必要はないです

②風俗に行くのはカッコ悪いという思い

風俗でしかセックスできないと思われることを気にしているからこそカッコ悪いと思うのかもしれませんが、風俗で働いている女性たちはそんな風には思いませんし、なにより実際に風俗で遊んでみればカッコ悪いとか気にしていたのがバカらしく感じるほど素晴らしい体験ができると思います。

③妻や恋人、子供への罪悪感

風俗で遊ぶのは妻や恋人、子供に対する裏切り行為だと感じる男性がいるかと思いますが、風俗はストレスを発散したり性欲を処理する場所です。
風俗で遊んだからといって妻や恋人、子供への愛情が変わらないのは風俗が性欲処理の場所であって不倫や浮気とは違うからです。
他の女性と不倫や浮気といった関係を築くよりも風俗といったお金を介する割り切った場所で性欲を処理する行為は罪悪感を覚えないと思われます。

④病気が怖い

性病に関しては絶対にないとは言い切れませんが、ほとんどの風俗店では在籍している女性に性病検査を義務付け実施させています
もしも性病に罹ったなどと噂がでただけでも、そのお店の信用がガタ落ちになりお客さんの足も遠のいてしまいます。
そうならないためにも風俗店では性病検査の実施を厳しく管理しています。
また、男性側でもコンドームはつける等リスク管理はしっかりする必要があります。

⑤女性と上手く会話できない恐怖感

風俗遊びを敬遠している人に多いのが女性とのコミュニケーションが苦手という人です。
これは何度か風俗に通えば克服できることだとは思いますが、そもそも風俗嬢とのコミュニケーションを街や会社にいる女性とのコミュニケーションと一緒だと考えてはいけません
なぜなら、風俗嬢とはお客様の立場なので会話もこちらに合わせて対応してくれるので安心です。

⑥容姿やちんぽに自信がない

「自分の容姿に自信がない」「ちんぽが小さい」「早漏」「遅漏」といったコンプレックスが原因で風俗に遊びに行かないといった男性もいます。
これはむしろ、そういったコンプレックスをもった男性にこそ風俗に行ってほしいと思います。
風俗嬢は素人の女性と違って数え切れないほどの男性と接しています。
風俗嬢ほど男性の抱える様々なコンプレックスに接している女性はいないのです
大事なお客様の容姿やちんぽの大きさで嫌がったりはしません
風俗は男性が風俗嬢のサービスに身を任せ、身も心も気持ちよくなるための場所です。
男性側が過度に気を遣う必要はなく、女性との触れ合いを楽しめばいいのです。
そうすることで、自分に自信がついたといった男性もたくさんいます

タイトルとURLをコピーしました